提携都市

 - City of Mountain View -

  マウンテンビュー市(アメリカ・カリフォルニア州)

 1973年6月、磐田市の全米流通視察団に同行した山内元市長がマウンテンビュー市を訪れたのを契機に、同市の市長アンダーソン氏ガ翌年当市を訪れ、姉妹都市提携の件を提案した。

その後両市が検討を重ね、1976年6月、磐田市長及び市民一行がマウンテンビュー市を訪問し姉妹都市提携を結んだ。

それ以来数多くの市民及び学生が同市を訪問、又、先方からも多くの人達が磐田市を訪問し親交を深めた。


ちなみに学生の相互訪問については、一回約10名程度の規模で隔年ごとの訪問を実施してきたが、2007年8月現在までに磐田市から延べ約144名、マウンテンビュー市から延べ約121名がそれぞれの市を訪問している。
本年は、7月26日から8月8日まで12名一行(学生11、アドバイザー1)が同市を訪れ、NASA、ゴールデンゲートブリッジ、フィッシャーマンズワーフ、グーグル、スタンフォード大学等を訪問した。


 - Dagupan -

  ダグパン市(フィリピン・バンガシナン州)



1975年フィリピンのダグパン市のマナオイス市長が当市を訪れ、


「姉妹都市になって日比の平和に尽くしたい。アジアは一つである。」


と強調したのが始まりで、1975年2月姉妹都市提携を結んだ。


交流は市民中心で、当市からは1976年80名、79年44名、81年52名の市民がそれぞれ訪問。

又、ダグパン市からはほぼ毎年市長他関係者が來盤した。
途中フィリピン国の政情不安の為交流が一時途絶えたが、昨年の姉妹都市提携30周年時には、市長はじめ数名の高校生が來盤し交流が再開した。